2010年05月14日

橋下知事、「大阪都」で平松市長に公開討論要請へ(読売新聞)

 大阪府と大阪市などを再編する「大阪都」構想を掲げる橋下知事は6日の定例記者会見で、「大阪は非常に非効率な自治体になっており、今後の大阪全体のあるべき姿について平松(邦夫)市長の考えを聞きたい」と述べ、公開討論会の実施を申し入れる考えを明らかにした。

 同構想を巡っては、市営地下鉄民営化など大阪市改革案に言及する橋下知事に対し、平松市長は4月末の記者会見で、「府の財政状況は大阪市より深刻。府は自らの努力を放棄し、市の資産で自らの借金解消を狙っているととられても仕方ない」などと批判した。

 この発言を受け、会見で橋下知事は「(知事選で)大阪市民からも票をもらっており、知事が市政改革について発言するのは当たり前」と反論。その上で「行政の役割や税収構造が違う府と市を比較しても意味がない。互いに揚げ足取りでなく、こうすれば良くなるという提案型の議論をしたい」と述べた。

長谷川等伯の心を映し出す本法寺(産経新聞)
米大統領との会談内容説明=首相(時事通信)
五輪メダル計10個!池谷&長塚&谷…民主チーム五輪で参院選(スポーツ報知)
沙也さんの心臓移植、米で無事終了…容体も安定(読売新聞)
大阪ガス子会社元部長を逮捕=背任容疑−大阪府警(時事通信)
posted by タナベ ケンジ at 16:43| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

秋田県産5トン、青森リンゴに市場で混入か(読売新聞)

 弘果弘前中央青果(青森県弘前市末広)で昨年度取引された青森県産リンゴに秋田県産が混入していたことが22日、分かった。弘果が読売新聞の取材に明らかにした。

 一部の生産者が産地別となっている置き場を守らなかったのが主な原因。ただ、混入の時期や数量は判明していない。21日には青森市内の業者による産地の不正表示が発覚したばかりで、青森リンゴのブランドを揺るがしかねない事態に関係者は危機感を募らせている。

 弘果によると、混入したとみられるのは、昨年度入荷した秋田県産リンゴ約5万箱(約1000トン)のうち、200〜300箱(5トン前後)。日本農林規格(JAS)法が強化された2008年以降、産地別の置き場を設置、さらにシールを張るなどして混入を防いできたが、社員が手薄な夜間、生産者が異なる場所に置いていったとみられる。

 弘果の葛西静男常務は「秋田県産と分からずに購入した業者もいる。区別の徹底が行き届いておらず、大変申し訳ない」と陳謝。再発防止策として今夏にも、バーコードを利用した管理システムを整備するとした。

 一方で、卸業など97社が加盟する県りんご商業協同組合連合会の中村輝夫会長は、「ずる賢い生産者が高値を期待して青森県産に置いていくのだろう」と推測。同会は近く、弘果に管理体制の改善を求める要望書を提出する予定だ。

 さらに県は、秋田県産を取り扱う県内65のリンゴ業者で産地の不正表示がなかったか調べており、5月末にも調査結果を公表する。

「確かに私は、愚かな総理かもしれません」(読売新聞)
<独立行政法人>契約額の65%が随意発注 毎日新聞集計(毎日新聞)
ホテルで緊縛強盗、400万円奪い数人組逃走 埼玉・本庄(産経新聞)
鳩山首相 「ぶら下がり」やめたい 周囲に意向(毎日新聞)
<福岡警官拳銃所持>容疑者「中学時からモデルガンに興味」(毎日新聞)
posted by タナベ ケンジ at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

前原国交相、JR西の調査報告書漏洩を厳しく批判(産経新聞)

 前原国交相は25日の追悼慰霊式で、昨年9月に発覚したJR西の調査報告書漏洩(ろうえい)問題について「ご遺族やけがをされた方々の心情を察すると、決して許されない」と厳しい言葉で批判した。

 また、一方の当事者である国交省航空・鉄道事故調査委員会(現運輸安全委員会)委員の責任については、式終了後、報道陣の取材に「現在(漏洩問題の)検証チームに遺族にも入っていただき、徹底的に検証している。事故を風化させず、二度と起こさないため真摯(しんし)に取り組む」と答えた。

【関連記事】
国交政務官に6年間で献金1億 出身のJR西労組側から
JR福知山線脱線事故、25日で5年 慰霊式開催へ
「ともに泣く検察」実現できず JR西の歴代3社長が強制起訴
長女亡くした父、日記でたどる5年 JR脱線事故
遺族「扉が開いた」 JR西の歴代3社長が強制起訴
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

住宅トラブル 未然の防止策 「大丈夫」繰り返すメーカーは要注意(産経新聞)
TカードVS.Ponta どっちが得!? 共通ポイントカード市場が活性化(産経新聞)
仕分け第2弾、住宅資金貸付など8事業「廃止」(読売新聞)
【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)
1300年前の皇族の暮らし再現 平城宮跡資料館24日公開(産経新聞)
posted by タナベ ケンジ at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。