2010年05月28日

<大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)

 西日本で23日から降り続いた雨は、24日午後には峠を越えたが、各地で引き続き土砂崩れなどが起きた。

 兵庫県川西市鼓が滝2では24日午前10時45分ごろ、民家南側の斜面で土砂崩れが発生。土砂と隣家のブロック塀が崩れ落ち、住宅の壁を突き破った。けが人はなかった。川西市は付近の7世帯15人に避難勧告。大阪府岸和田市大沢町では林道に約15メートルにわたって高さ5メートルの土砂が崩れ落ち、通行止めになった。

 一方、今回の大雨情報で24日朝、防災情報を登録者にメール送信する兵庫県の「ひょうご防災ネット」から、誤った情報が配信されたことが分かった。運営を委託されているラジオ関西(神戸市)によると、午前7時10分ごろ「8月2日午前8時20分、神戸市や西宮市などに土砂災害警戒情報が発表された」などの情報を約5万8000人に誤って配信した。情報は昨年8月に送ったもの。約30分後に訂正のメールを流した。【【山衛守剛、酒井雅浩、内田幸一】

【関連ニュース】
気象庁:市区町村単位の気象警報 細かすぎて速報見送り
集中豪雨:ブラジルで土砂崩れ 少なくとも173人死亡
大雨:25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ
天気:九州で大雨 24日は近畿や東日本にも
強風雨:西日本各地で 大阪で駅外壁板や屋根落下、和歌山ではカヌー転覆

鮮やか4千本「昇り藤」 大阪・万博記念公園(産経新聞)
早朝、マクドナルドに強盗9万円わしづかみ 京田辺市(産経新聞)
種牛の離島疎開始まる=口蹄疫リスクを回避―鹿児島(時事通信)
NHK初の強制執行 受信料不払い5人に(産経新聞)
<北海道アイヌ協会>加藤理事長が辞意 「健康上の理由」(毎日新聞)
posted by タナベ ケンジ at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。