2010年04月26日

前原国交相、JR西の調査報告書漏洩を厳しく批判(産経新聞)

 前原国交相は25日の追悼慰霊式で、昨年9月に発覚したJR西の調査報告書漏洩(ろうえい)問題について「ご遺族やけがをされた方々の心情を察すると、決して許されない」と厳しい言葉で批判した。

 また、一方の当事者である国交省航空・鉄道事故調査委員会(現運輸安全委員会)委員の責任については、式終了後、報道陣の取材に「現在(漏洩問題の)検証チームに遺族にも入っていただき、徹底的に検証している。事故を風化させず、二度と起こさないため真摯(しんし)に取り組む」と答えた。

【関連記事】
国交政務官に6年間で献金1億 出身のJR西労組側から
JR福知山線脱線事故、25日で5年 慰霊式開催へ
「ともに泣く検察」実現できず JR西の歴代3社長が強制起訴
長女亡くした父、日記でたどる5年 JR脱線事故
遺族「扉が開いた」 JR西の歴代3社長が強制起訴
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

住宅トラブル 未然の防止策 「大丈夫」繰り返すメーカーは要注意(産経新聞)
TカードVS.Ponta どっちが得!? 共通ポイントカード市場が活性化(産経新聞)
仕分け第2弾、住宅資金貸付など8事業「廃止」(読売新聞)
【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)
1300年前の皇族の暮らし再現 平城宮跡資料館24日公開(産経新聞)
posted by タナベ ケンジ at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。